みんなの漆喰 〜施工例のご紹介〜

第21回優秀賞作品|モダンな雰囲気の壁

カテゴリー: 戸建て住宅

お子さんと一緒に壁塗り

第21回優秀賞を受賞されたのは、茨城県在住の小松様のモダンな雰囲気に仕上げたリビングの壁。 元々はブラウンの模様入りの壁紙を貼られていたそうですが、モダンな雰囲気の部屋にしたい!ということで、ご家族でDIY。 まずは巾木とドアを白にペイント。壁はタイル貼りを計画されていたものの、タイルカットするための道具(グラインダー)を購入しなければならず、予算オーバーで断念。塗り壁を探している時に、ホームセンターの店頭でうま〜くヌレールに出会い、その場で色見本を確認して購入されたそうです。 2人のお子さんを含めたご家族4人全員で一緒に塗られたとのことで、お子さんも楽しそうに塗っていたそうです♪ 最初はお子さんが手塗りで思い思いに塗り、最後は大人の出番でコテで仕上げたとのこと。 漆喰DIYは、ご家族の良い思い出にもなりますね。 難しかった点は、「養生を剥がすところ」だったそう。 養生のためのマスキングテープを剥がすタイミングが難しかったとのことです。 完成されてから、ペットの匂いも気にならなくなったそうで、大満足とのご感想をいただきました。

スイッチ周りもしっかり養生!

施工にあたり、外せるカバー類(コンセントやスイッチ)は外し、しっかり養生してから施工されたのがポイント。「外せる物を外しておけば、あとは適当になっても隠せるので楽ちんです」(小松様)この画像は1回目を塗り、乾かしている最中の写真。まだ元の壁の模様が浮き出ていますが、2度塗り(仕上げ塗り)後は、壁紙の模様が全然見えなくなったとのことです。

サーキュレーターを活用

塗った後に乾かすときは、サーキュレーターを活用したそうです。夏場に塗り、1度目を塗ってサーキュレーターで室内の空気を循環させると、2 時間程で全体の色が変わったとのこと。(漆喰は塗った後乾燥させると色が淡くなります)そして、2度塗り。2回目の方が慎重になり、1度目よりも塗るのに時間がかかったそうです。

お客様のご感想
予算よりもかなりお安く壁のイメージをチェンジすることができました!壁紙をはがす必要も、特別な道具を使う必要もないので、とても簡単に仕上がりました。今回はヘラを使って、なるべく凹凸のない仕上がりにしましたが、次にやる時は、くしを使ったり、スポンジを使ったりし、アレンジをきかせて楽しみたいです。5㎏の空になった容器もとっておいて、今後のDIYに使用したいと思います。(しいて言うなら容器の文字がシールになっていて、剥がせればよかった!)次はトイレや洗面所の壁にチャレンジしたいと思います!ありがとうございました(^^)

使用色     うま〜くヌレール チャコールグレー色
使用缶数  5kg 2缶
作業時間  3〜4時間(養生から施工、養生を剥がすまで)