みんなの漆喰 〜施工例のご紹介〜

第15回作品|木と漆喰の見事なコラボレーション(2017年)

カテゴリー: 戸建て住宅

こちらの作品は、圧迫感のある低い天井の物置をゆったりくつろげる快適な空間へリフォームした作品。お施主様は、当初壁は作業が簡単そうなビニールクロスにしようと考えていたそうですが、ホームセンターで「漆喰うま~くヌレール」と運命的な出会い!をして、漆喰に変更したそうです。温かく、ぬくもりを感じられる「さくら色」で塗り、今では家族全員の憩いの場に。

天井・木と漆喰の見事なコラボレーション!

物置小屋を家族のくつろぎスペースに。

自宅前の古い物置。「ここを横になってテレビでも見られるスペースにできればなぁ」と思った旦那様。圧迫感のあった低い天井の板を取り外してみたところ、「低い天井をなくしたら快適な空間になるのでは?」というヒラメキが、お部屋をリフォームするきっかけとのこと。その後は旦那様と奥様とでリフォームの事例をインターネットで検索。木を存分に活かした部屋のイメージを固めてリフォーム開始!

漆喰・壁・木と漆喰の見事なコラボレーション!

壁はどうしよう?漆喰との出会い。

色々な事例を見て、梁や床の木材の色なども話し合い、壁に関してはビニールクロス(壁紙)が簡単だろうと思い、当初はビニールクロスを採用するつもりでいたとのこと。たまたま、ご主人が仕事帰りに寄った職場近くのホームセンターの塗料コーナで「漆喰うま~くヌレール」を発見。これが、うま~くヌレールとの出会い!

「この名前なら自分でもできるんじゃないかなと思いました」(旦那様)。しかし、奥様は本当に自分で塗ることができるのか不安・・・。そこで、誰でもうま〜くヌレールを体験することができる、うま〜くヌレールLABO東京(東京都台東区)でご家族皆さんで体験。実際に自分の手で漆喰を塗ってみた奥様は「私にもできる!」と実感し、壁材はうま〜くヌレール決まったそうです。

子供達・木と漆喰の見事なコラボレーション!

ぬくもりを感じられる仕上がりに。

漆喰と言えば白。でも白だと明るすぎてお城の壁みたいになってしまうかも…と考えたご夫妻は、うま〜くヌレールのカラーバリエーションの中から温かみのある「さくら色」をチョイス。漆喰壁の色が決まるとそれに合わせて、腰壁、天井裏、梁、床の木材の色もどんどん決まる!

家族集合写真・木と漆喰の見事なコラボレーション!

家族みんなで塗った憩いの場。

ご感想を伺うと、漆喰うま〜くヌレールはよく伸びるので塗りやすく奥様は勿論、お子様たちも、一緒に楽しく塗ることができたとお話しいただきました。「4人で塗ったので、それぞれの部分で表情の違う仕上がりになっていますが、仕上がった壁を見るたびに塗った時のことを思い出せて良いなぁ」(旦那様)。今回は初めての施工ということもあり、模様を付けることができなかったとのこと。今後お部屋やトイレもリフォームするそうなので、今回の経験を活かして更に素敵な壁を完成させてください!