【意匠編】奥様おひとりで、漆喰空間にリニューアル

お客様のコメント

壁紙の傷みや汚れが気になり、壁紙を剥がして塗りました。漆喰になると雰囲気が一変し、雑貨を飾ったり、トイレットペーパーホルダーもアイアン製に代えました。また、昼間に見る部屋の雰囲気と、夜電気をつけた時の雰囲気がまったく違うのも、漆喰の魅力です。

【意匠編】古い建具と「漆喰うま〜くヌレール」

お客様のコメント

江戸時代の古い建具を使い、工房を新築しました。大工さんにベニア板を貼ってもらった後、設計さんはじめ多数の友人の手伝いをもらい、ようやく完成!建具にあわせてどうしても漆喰で外壁を仕上げたかったので、うま〜くヌレールの使用感と風合いは大満足です。とにかく頑張ったあ〜。後日、初窯も完了しました。

【意匠編】雑貨屋風、家CAFEスタイル

お客様のコメント

お気に入りのリビングとつながった和室がいまいちで・・・・。そう思っていたGWの終わりに、うま~くヌレールを見つけました。早速塗り始めると、リフォームが楽しくて♪子供や私のいい加減に塗った壁がとてもおしゃれで、近所の評判になりました。CAFEとか雑貨屋みたいで、とても素敵なお部屋になりました。余った分もまた使えるのは、うれしいです。