作品賞

Award

作品賞15回|カラフルなカラオケルームに大変身(2017年)

 カラオケボックスオーナーがテレビ番組で「うま~くヌレール」を知り、自分でもできると漆喰DIYを決断!作業を進めるうちに漆喰塗りも徐々に慣れ、1つの壁ごとに色分けしたオシャレな部屋に生まれ変わりました!

 

カラオケ部屋①カラフルなカラオケルームに大変身。

 

うま〜くヌレールとの出会い。

ある日、DIY特集を放送していたテレビ番組でDIYが得意なタレントさんがうま〜くヌレールを紹介しているのを見て気になりホームセンターへ。そして、京都にうま〜くヌレールLABOがあることを知り、さっそく体験をしに行ったオーナー。自分でも簡単に塗ることができると確信!塗りたいと考えていた場所は、なんとご主人が経営されているカラオケボックスのお部屋。何部屋もあるカラオケルームを色々なカラーで塗り替え大成功!

 

 

カラオケ部屋②・カラフルなカラオケルームに大変身。

 

古いビニールクロス剥がしから施工スタート。

最初は古いビニールクロスを剥がすという慣れない作業に苦戦しつつも、頑張って裏紙までキレイに剥がし終えたご主人。いよいよ漆喰塗りスタート。こちらのお部屋は天井の色に合わせて、白と若草色のうま〜くヌレールを塗り、爽やかなカラーリングのお部屋に大変身!

 

 

カラオケ部屋③・カラフルなカラオケルームに大変身。

 

部屋ごとに色を工夫して楽しみながら施工。

三つ目の部屋からは段取りや施工も慣れてきて、一つの壁で色を分けて塗るという工夫もされたオーナー。カラオケルームは喫煙部屋と禁煙部屋があり、喫煙部屋のタバコの臭いが漆喰の消臭効果で今後どうなっていくのかが、これから楽しみだと語る。また、今までカビが発生していた部屋も漆喰の防カビ効果に期待しているとのこと。

 

 

カラオケボックス・オーナー・カラフルなカラオケルームに大変身。

 

カラオケボックスオーナーから左官職人に転職?!

何部屋もあるカラオケルーム…最後の部屋を塗り終える頃には、まるで左官職人さんのようにスイスイと施工するご主人。「うま〜くヌレールはフタを開ければすぐに使うことができる。材料を練るという手間が無く助かりました。ほどよい柔らかさになっていて、初めての私でも塗りやすかった!」と語る。

バナー