漆喰うま〜くヌレール公式サイト

商品について

うま〜くヌレールからのお知らせ

バナー

うま〜くヌレールの漆喰について

漆喰(しっくい)とは?

漆喰とは、消石灰(水酸化カルシウム、石灰石を焼成・消化したもの)を主原料に、消石灰を主たる固化材とする塗り壁材料のことです。

漆喰の歴史を紐解くと、江戸時代前は「海藻のり」ではなく「米のり」を使用しており、漆喰に含まれる「のり成分」や「つなぎ」としての繊維質は、時代によって変化し、地域によっても異なります。

漆喰の主成分である消石灰

漆喰の主成分である消石灰(水酸化カルシウム)は、空気中の二酸化炭素を吸収し続け、
ゆっくりと石灰石(炭酸カルシウム)に戻ります。

ヨーロッパの石灰モルタル

日本独特の平滑な白壁も、ヨーロッパの美しい家を彩る石灰モルタル(消石灰に砂を加えた塗り壁)も、貝灰でできた塗り壁も、漆喰の範疇であり、消石灰の固結機能による塗り壁で、消石灰の機能性を生かせる壁が漆喰です。


空気中の二酸化炭素を吸収し続ける消石灰

100年を越える長い時間をかけて徐々に炭酸化し、石灰石に戻る漆喰の化学的仕組み、Ca(OH)2+CO2⇒CaCO3+H2O[消石灰+二酸化炭素→石灰石+水]が漆喰に対し、健康・環境に貢献できる多くの機能をもたらします。


サンゴ礁から作られた石灰石

石灰石の元は、サンゴ礁です。サンゴ礁とは、サンゴが群生したものであり、サンゴは共生している微生物と共に、海中の二酸化炭素を取り込み、石灰質(カルシウム)の骨格をつくる特性を有しております。おおよそ2億5,000年前以上の時期、海底にあったサンゴ礁が、地殻変動によって隆起、陸地となったのが石灰鉱脈と考えられております。

漆喰(しっくい)のメリット、デメリット

漆喰のメリット

漆喰のメリットは、住空間を心地よくすることです。調湿性や二酸化炭素を吸収する力、消臭力、抗菌性、防カビ性、ホルムアルデヒドを吸着し、再放出しないという、自然素材ならではの優れた機能性で住空間をより快適にします。そして、シックハウス症候群の原因物質のひとつであるホルムアルデヒドを除去します。

漆喰のデメリット

漆喰は施工後、ひび割れや剥がれが起こることがあります。長年の研究・開発、独自の配合で高い堅牢性を持つ、うま〜くヌレールでも、木の収縮や地震で家そのものが動いた場合、ひび割れが起こることが考えられます。
また、漆喰はアルカリ性です。施工中に直接手に触れた場合、肌荒れを起こすことがありますので、注意が必要です。

漆喰うまくヌレールの優れている所

漆喰うま〜くヌレールの優れているトコロ

漆喰うま〜くヌレールは、誰でも簡単に塗れる「DIYから職人さんまで、幅広いお客様が使用できる漆喰」です。
創業から漆喰を作り続けてきた日本プラスターが、最新の漆喰製造プラントと長年築き上げてきた技術力と生産力でつくりあげた、最高級の漆喰です。

漆喰うまくヌレールの優れている所
  • 1

    積み上げてきた実績と
    技術力からくる信頼

    日本プラスター株式会社は1929年(昭和4年)創業、うま〜くヌレールは、発売から15年。全国のお客様にご愛顧され続けています。現在1300店舗以上、全国各地のホームセンターで販売されているDIY漆喰です。

  • 2

    練り混ぜ不要
    誰でも簡単に塗れる

    うま〜くヌレールは、練り混ぜる必要のないペースト状の漆喰です。缶のフタ、チューブのキャップを開けたらすぐに施工ができます。固すぎず、柔らかすぎない、絶妙なポテッと感が魅力です。こて板にのせた時、壁に塗りつけた時に垂れないのが、うま〜くヌレールです。

  • 3

    新築・リフォーム
    様々な下地に塗れる

    壁紙(ビニールクロス)、古壁(聚楽壁、砂壁、繊維壁)、新築のご自宅の石膏ボードにも直接塗れるのが、うま〜くヌレールです。下塗り用を塗れば、コンクリート・ベニア板にも施工が可能です。

  • 4

    自然な表情と
    カラーバリエーション

    うま〜くヌレールは優しくマットなDIYならではの仕上がりです。また、自然素材ならではのカラーバリエーション全12色を揃え、お好みの色と仕上げを楽しめます。

  • 5

    お掃除も簡単な
    堅牢な漆喰壁

    従来の漆喰は、剥がれる、こぼれる、割れるというデメリットがありましたが、うま〜くヌレールの現代住宅に適した堅牢性(けんろうせい)は多くのお客様からご好評を頂いています。猫が爪研ぎしない硬さ、メンテナンスという点でも簡単に汚れが落とせてお手入れも簡単です。

  • 6

    うま〜くヌレールの
    優れた機能性

    漆喰ならではの機能性を有するうま〜くヌレールは、あなたの住居空間を快適にします。調湿性に防カビ性、そして抗菌性。明光性に消臭力、無垢の木や植栽との相性もいい不燃の自然素材は室内壁として優れた機能性を持っています。

漆喰うま〜くヌレールの機能性

漆喰うま〜くヌレールは、安全・安心の材料です。

  • 1

    明光性

    明光性

    うま~くヌレールを塗ったお部屋は明るくなります。漆喰そのものがもつ光に対する高い反射率が、お部屋を明るくします。

  • 2

    調湿性

    調湿性

    8畳間のお部屋の壁をうま~くヌレールで塗ると、ペットボトル(500ml)約5本分の吸放湿を行います。

  • 3

    消臭力

    消臭力

    うま~くヌレールは悪臭物質を効果的に脱臭します。また、ペットの臭いやタバコの臭いなどの生活臭も軽減します。

  • 4

    抗菌性

    抗菌性

    強アルカリ性のうま〜くヌレールは、細菌やウイルスの増殖を抑制します。

  • 5

    安心素材

    安心素材

    うま〜くヌレールは空気中の二酸化炭素を吸収し、健康と環境に貢献します。そして、ホルムアルデヒドを吸着・再放出しない安心素材です。

  • 6

    防カビ性

    防カビ性

    アレルギーの原因といわれているカビの繁殖を抑えます。一般的に湿度70%以上の状態がカビが最も生育しやすい環境であるといわれていますので、調湿性に優れた漆喰は、カビの生育しにくい環境を作るとも言えます。

  • 7

    不燃性

    不燃性

    漆喰は不燃材料に認定されており、燃えません。有害物質の発生もありません。

    〈先人の知恵〉
    昔のお城や蔵が漆喰で塗られていたのは、漆喰が火に強いからともいわれています。

うま〜くヌレール公式WEBショップのサポート

  • DVD&小冊子

    DVD&小冊子
    プレゼント

  • DIY教室

    DIY教室
     

  • 無料電話サービス

    無料電話
    サービス

バナー